微弱な快楽は面倒ごとを後回しにしてしまう。その解決策とは?【ツイッターで話題】

 

今、ツイッターで話題の微弱な快楽、面倒ごとをやりたくないあまりに後回しにして、SNSやゲームをしてしまうという。

 

その微弱な快楽が今、怖いと話題になっている。

 

 

微弱な快楽とは?

微弱な快楽とは、何か面倒なことをする前にしてしまう時間を持て余すような状態のこと。

 

例えば、YouTubeの動画を見てしまったり、インスタなどのSNSをスクロールし続けたりすることです。

 

このような微弱な快楽を繰り返しているうちに、脳が微弱な快楽だということを認識せずに、脳は今普通の状態だと誤認して、微弱な快楽をしないと、気が済まなります。

 

結果、面倒ごと、つまりやらなければいけないことは、できずに時間を無駄にしてしまいますね。

 

微弱な快楽は面倒ごとを後回しにしてしまう。その解決策とは?【ツイッターで話題】

 

微弱な快楽に負けない解決策とは、まず集中するのに大切なことは、集中するのに邪魔なものから離れるということです。

自宅から出ることはとても良い手段となるようです。

 

そして、解決策は、音楽を聴くことです。

何か面倒ごとを始めてしまってからよりも、始める前の方が苦痛を感じるようなので、音楽で気を紛らわせるようにしましょう。

 

他にも

 

 

ーーーーーー

あくまで一つの方法なのですが、すぐやる気を出す方法として、直面している問題(課題や仕事)をテキパキこなしていって成功している自分を想像すればやる気になれるらしいです。人次第ですが…

ーーーーーー

心当たりがありすぎる
“つまりは「微弱な快楽」をねじ伏せるために「作業と同時に摂取できる別の微弱な快楽」をぶつけるわけです。”
これは自分の場合はラジオ、YouTubeも人がダラダラ話してるのを聞きながらはok

ーーーーーー

つまり、スマホから離れろ

ーーーーーー

 

微弱な快楽は面倒ごとを後回しにしてしまう。その解決策とは?【ツイッターで話題】まとめ

微弱な快楽に負けないようにするためには、その人自身の努力も必須だと思いました。

音楽を聴くという解決策を出してくれていますが、魔法のような方法はないのだろうなと思います。

 

微弱な快楽に負けないようにしましょう。